金子尚樹

Naoki Kaneko

 

父は元東宝編集技師・金子半三郎、東宝株式会社元重役・綾部正直は叔父にあたる。

父と同じく映画業界へと進み、数年間助監督をする傍ら、父の編集助手を経て編集部へ転身。

父が他界してからは、編集室の代表に。

平成2年12月12日に有限会社フィルム・クラフトを設立。

 

平成21年4月、映画製作会社 株式会社studio108の取締役に就任。

プロデューサー、ポストプロダクションプロデューサー、制作、編集を業務としている。

 

早稲田大学芸術学校空間映像科招聘講師、バンタン映画映像学院講師などを歴任。

 

自身が編集技師として活躍する傍ら、多くの編集技師を輩出。

矢船陽介、堀善介、清野英樹、張本征治、目見田健など他多数。

 

また、演出部出身の経歴から、若手映画監督の育成にも尽力。

文化庁委託事業「ndjc(若手映画作家育成プロジェクト)」に参加している。

 

代表作品

●映画

『風の谷のナウシカ』:編集

『おもひでぽろぽろ』:編集

『機関車先生』:プロデューサー

『バッシング』:編集

『恋空』:ポストプロダクションプロデューサー

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』:ポストプロダクションプロデューサー

『春との旅』:編集

『百合子、ダスヴィダーニャ』:編集

『カルテット!~Quartet!~』:編集/ポストプロダクションプロデューサー

『今日、恋をはじめます』:ポストプロダクションプロデューサー

『キタキツネ物語-35周年リニューアル版-』:編集/ポストプロダクションプロデューサー

『クローバー』:ポストプロダクションプロデューサー

 

●TV

『カミナリ☆ワイナリー』(山梨放送):制作

会社概要

編集者

作品歴

お問合せ

© Copyright 1990 FILM CRAFT All Rights Reserved