編集技師

金子尚樹

Naoki Kaneko

 

父は元東宝編集技師・金子半三郎、東宝株式会社元重役・綾部正直は叔父にあたる。

父と同じく映画業界へと進み、数年間助監督をする傍ら、父の編集助手を経て編集部へ転身。

父が他界してからは、編集室の代表に。

平成2年12月12日に有限会社フィルム・クラフトを設立。

 

平成21年4月、映画製作会社 株式会社studio108の取締役に就任。

プロデューサー、ポストプロダクションプロデューサー、制作、編集を業務としている。

 

早稲田大学芸術学校空間映像科招聘講師、バンタン映画映像学院講師などを歴任。

 

自身が編集技師として活躍する傍ら、多くの編集技師を輩出。

矢船陽介、堀善介、清野英樹、張本征治、目見田健など他多数。

 

また、演出部出身の経歴から、若手映画監督の育成にも尽力。

文化庁委託事業「ndjc(若手映画作家育成プロジェクト)」に参加している。

 

代表作品

●映画

『風の谷のナウシカ』:編集

『おもひでぽろぽろ』:編集

『機関車先生』:プロデューサー

『バッシング』:編集

『恋空』:ポストプロダクションプロデューサー

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』:ポストプロダクションプロデューサー

『春との旅』:編集

『百合子、ダスヴィダーニャ』:編集

『カルテット!~Quartet!~』:編集/ポストプロダクションプロデューサー

『今日、恋をはじめます』:ポストプロダクションプロデューサー

『キタキツネ物語-35周年リニューアル版-』:編集/ポストプロダクションプロデューサー

『クローバー』:ポストプロダクションプロデューサー

『ホペイロの憂鬱』:製作

 

●TV

『カミナリ☆ワイナリー』(山梨放送):制作

 

映画監督

中田圭

Kei Nakata

 

映画監督。俳優。脚本家。神奈川県出身。

祖父は俳優の中田弘二。伯父は俳優の中田博久。伯母は元女優の新井茂子

 

1980年代後半より香港の映画界へ。

ツイ・ハーク、ウォン・カーウァイ、チョウ・ユンファ、レスリー・チャンらをはじめ、多数の映画人と交流し、香港映画を日本のマスコミに紹介。

 

2000年に『ワイルドナイト』で監督デビュー。

そのことをユン・ピョウやチョウ・ユンファに告げると喜ばれた。

 

尊敬、愛している俳優は香港映画ではチョウ・ユンファ、レスリー・チャン、チェリー・チェン。

 

代表作品

●監督作品
『ワイルドナイト WILD NIGHT』(2000年)

『0&1』(2001年)

『LADY DROP レディ・ドロップ』(2003年)

『ワル 〜序章〜 “WA-RU”/BAD:The Prequel』(2004年)

『シベリア超特急 欲望列車 Ecstasy Express』(2005年)

『剣 TSURGI:THE FUTURE SWORDSMAN』(2005年)

『無比人 MUHITO:The Matchless Man』(2005年)

『隙魔 すきま Evil Apartment』(2005年)

『COOL GIRLS クールガールズ』(2008年)

『拳 FIST』(2009年)

『乱暴者の世界 THE INDEX GUN』 (2010年)

『レディ・ドラゴン 怒りの鉄拳』 (2012年)

『非金属の夜 nonmetal night』 (2013年)

『中野JK 〜退屈な休日〜 Boring Holiday』 (2016年)

『再恋(サイレン) SIREN 』(2017年)

『合間にて... between 』(2020年公開予定)

『トリカゴ Bird Cage』 (2020年公開予定)

『夜へ... for night 』(製作中)

© Copyright 1990 FILM CRAFT All Rights Reserved